【2019年11月】私がアドセンス合格までにやったこと

  • 2019年11月25日
  • 2020年5月30日
  • 雑記

 

私もアドセンスに合格できましたので、合格するまでにやったことと合格するために大事だなと思ったことを残しておきたいと思います。

私自身も合格するまでにいろいろ調べましたが、何が正解とかはないと思いますので、参考程度に見ていただければと思います。

 

1回目申請と結果

 

記事数が10記事を超えたあたりでとりあえず申請してみようということで、1回目の申請を行いました。

 

1回目申請時の状況は以下の通り。

・申請日:2019年10月24日
・結果まで:6時間ほど
・記事数:12記事
・pv数:ほぼゼロ
・平均文字数:2000くらい
・プライバシーポリシー・お問い合わせ・運営者情報:あり
・不合格理由:価値の低いコンテンツ

 

この時点では何もわからなかったので、とりあえず10記事超えたときに、プライバシーポリシー・お問い合わせ・運営者情報を設置して、申請したような形です。

結果は不合格でした。アドセンス審査は甘くないんだなと感じました。

 

2回目申請までの対策と結果

 

2回目に申請した際にはタイトルのつけ方が重要という記事を見つけたので、修正しました。

 

私の記事では前記事タイトル名の前に「【カテゴリ名】」のようにつけていましたが、これがタイトルが似ていると判断されたのではないかと考えました。

・対策したこと:記事タイトルの修正・1記事追加

・申請日:2019年10月27日
・結果まで:8時間ほど
・記事数:13記事
・pv数:ほぼゼロ
・平均文字数:2000くらい
・プライバシーポリシー・お問い合わせ・運営者情報:あり
・不合格理由:価値の低いコンテンツ

 

タイトルを修正しただけで申請したので、もちろん不合格でした

ここから対策をもっと考えるようになりました。

 

3回目申請までの対策と結果

 

3回目ではアドセンスの結果画面にあった、不合格の理由について熟読しました。

 

記事の内容が薄いものになっていたり、ほかのサイトを参考にしたまでに似ていると判断、複製と判断されたのではないかと考えました。

 

3回目申請前には記事の大幅リライトと文字数1000文字以下や似通ったサイトが多くみられる記事を削除しました。

・対策したこと:記事の大幅リライト・4記事削除・1記事追加

・申請日:2019年11月1日
・結果まで:6時間ほど
・記事数:10記事
・pv数:ほぼゼロ
・平均文字数:3000くらい
・プライバシーポリシー・お問い合わせ・運営者情報:あり
・不合格理由:価値の低いコンテンツ

 

結果はまた価値の低いコンテンツでの不合格でした

 

4回目申請でついに合格

 

前回不合格理由もまた価値の低いコンテンツでしたので、自分にとって本当に価値が高いと思える記事のみを残しました。

 

そして、いくつか記事を追加しましたが、追加した記事でも価値が低といわれないように注意を払って書きました。

・対策したこと:6記事削除・5記事追加(価値を意識)

・申請日:2019年11月15日
・結果まで:4日ほど
・記事数:9記事
・pv数:1日5pv程度
・平均文字数:3000くらい
・プライバシーポリシー・お問い合わせ・運営者情報:あり
・結果:合格

 

また、いままでは数時間で来ていた結果が、今回はなぜか結果まで4日ほどかっていたので、その間にも記事の追加と、ワードプレスをカスタマイズして、ヘッダーメニューやサイドバーメニューからの記事へのリンクを追加したりして待ってました。

 

・結果が出るまでにやったこと:1記事追加・サイトをカスタマイズ(サイト内リンクを増やした)

 

ここにきて、ついに合格できました。うれしかったのをすごく覚えています。

ちなみにいろいろ議論されているアフィリエイトリンクに関しても記事に貼っていましたが合格できています。

 

合格するために大事だと思ったこと

 

あくまで私の意見なので、参考までにとどめておいてください。

 

いろいろ読み手にどんな価値を与えられるのかということが大事だと思いました。1日1記事とか決めて、とりあえず記事を増やすのではなく、1つの記事を時間をかけて作ったほうが結果的に価値の高い記事を作れるかと思いました。

 

pv数は関係ないと思いますが、アドセンスにとって価値とは何なのかと考えたときに、オーガニックサーチでの自分の順位がどれくらいなのかというのが一つの指標になるのではないかと個人的に思いました。

 

では、この記事が、皆様の合格の一助になりますように。